お知らせ

Ayawear工場見学

先日、師匠である丹羽綾さんのお洋服ブランドAyawear の工場見学へ行ってきました。

行った先は、岐阜県大垣市にある豊島紡績さん。

初めての紡績工場

まずは広くてびっくり!
工場だけでなくて、昔寮だった場所やゴルフ場まで。
この工場では以前、1500人もの若い女性が働きながら勉強をしていたんだそう。


よくよく考えたら当たり前の事だけど、ウールのお洋服の1番最初は羊の毛を糸にするところ。

そんな当たり前の事でさえ、実際に見て初めて気づいた私ですが、モハモハの毛糸を糸にして糸を折り重ねて生地にして…ってその工程の多さ!

今は機械でやってるとはいえ、それでもすごく手間がかかる作業だなーって。

 

エクストラファインメリノ

初めて聞きましたが、Ayawearに使われるメリノを越えたメリノ。
最上級のメリノだそうで、実際触ってみるとびっくり!

その軽くてさらっとした手触りと艶に感動でした。

ウールって感じが全然しない!

 

印象的だったのは

『これ父ちゃんの会社で作ったやつやでー。
これも父ちゃんの会社で作ったやつやでー。
これもこれも…って親父がよく言うてましたけど…僕も今息子に同じ事言ってるんですー。笑
でもまんざら嘘でもないんですよ。』
糸を生地にする会社ソトージェイテックさんの社長さんがそんなような事をおっしゃってました。

話す社長さんのお顔がすごく生き生きしていたのが印象的で。

こんな社長さん素敵!!!

 

そして…

『もうこれ(Ayawear)はどこへ出しても恥ずかしくない自信を持って作らせてもらってるやつなんで。それを本当にいいなーと思っていただける方に着ていただけると嬉しいですよ。やっぱり。』
帰りの車で、豊島紡績さんの担当の方がおっしゃってました。

 

もうね、それを聞いた時、皆さん本当にこのお仕事が好きで、自分たちが作っているものが大好きで、愛を持って作り上げているんだなって。
そんな想いがすごくすごく伝わってきて。

1番ジーンときました、私。

その上、今回お世話になった豊島紡績さんのお三方が気さくな面白い方ばかりで。

なんかそう言う人柄とかそんな空間がほんっとイイ!!!

 

貴重な経験を

させていただきましたが

実は私、まだAyawearに袖を通した事がありませんっ!笑

でもすでにファンです。
すでに発売が待ち遠しい。

 

だって

作られる工程だけではなくて、何より想いに触れさせていただけて、あんな方々が作り出す製品は絶対いいものに決まってる。
人柄って想いって絶対物にも伝わる。

そう思うから。

楽しみだなぁ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です