その他

私の事業の目標

先日にわっち塾の2回目でした。
そこでの課題『あなたの事業の目標はなんですか?』

1年前にわっち塾で学んでいた頃は、何かできたらいいなーという感じで、やりたい事と出来る事を模索中でした。
その頃も自分を深掘りするワークがあって、にわっち塾を卒業した後もワークを元に深掘りをしていました、私。

そして、1年かけて少しずつやりたい事出来る事が見えてきて、その先の目的も今なら言えます。

それはそれぞれがそれぞれの『なりたい自分になる』こと。

 

なりたい自分になる

ありきたりな言葉かもしれないけど、これすごく大切な事だと思っています。
なりたいに近づくって。

なぜって、なりたいに近付くたびに私自身どんどん自分自身に対して充実感が増しているからです。

すごい話や不運な話だけでなく、きっかけとなるような大きな事件みたいなのもなければ、特別な出来事もなく。

サラリーマンの父と専業主婦の母というよくありがちな家庭の元で生まれ育って、小さい頃の習い事はピアノ。
だからピアノは人より少しは弾ける方だったけど、それ以外は人より特別できるような事もなく。
友達はいたけど、小さい頃の性格はおとなしめ。

平凡な感じです。

だからと言って、自分は不幸だなーと思った事はないし、自分の事が嫌いだなーとも思った覚えもないけれど、もっとこうなりたいなーと思う事は多々ありました。

 

こうなりたい

例えば、以前ブログにも書いたけど、人前で話すのはすごく苦手で嫌でできれば避けたいと思っていました。
でもそれと同時に、人前で堂々と話せる人がかっこいいなーと思ったり、あんな風になりたいなーと憧れもあって。
だから大丈夫大丈夫、楽しい楽しいって人前で話す事を楽しめるように自己暗示してみたり。
(ソワソワはするけど)

趣味が欲しい!と思って、いろんな習い事をかじってみて、ベリーダンスに行き着いてどハマりしたり。
(考えるではなくて感じる楽しさを知りました)

素敵だなと思う人がいたらめちゃ観察して真似してみたり。
(人の話を共感を持って聴くという事を学びました)

薬剤師になりたい!と思って、それには結構勉強ができないとダメらしいと知って、数学と化学だけは順位を維持できるようにちゃんと勉強したり。
(たぶん人生で1番勉強した時期)

2人目妊娠中の時、VBAC(1回目帝王切開の人が2人目に普通分娩をすること)を成功させるために身体を整えるためにやれる事はとにかくやったり。
(やれる事をやりきれば結果また帝王切開になっても後悔はしないかなーって)

大きいのもあれば小さいのもあるけど、こうなりたい!と思うと、頑張る人です。
あーなりたいなーと思って羨むなら、頑張ってなるぞー!と思う派なんだと思います。

そんな感じでなりたいに近づく事を繰り返すうちに気付いた事があります。

それは、自分の人生というか自分を包む全てというか、とにかく自分自身がどんどん楽しくなって、達成感の積み重ねでどんどん充実感も増して、もっともっと自分の事が好きになったという事。

大げさかもしれないし、もっともっとすごい人とかはいて、そんな人からするとやっぱり大げさかもしれないけど、結構いいと思ってます自分の事。笑

それが今の私。

 

でもそれは私の力ではなくて

当たり前の事ですが。

1つは、家族や周りの協力や応援があるから。
大人になった今でさえ、今通っているにわっち塾も母が子供たちを見てくれるから行くことができます。

そしてもう1つは、心身ともに元気だから。
とりあえず元気であれば、なりたいに近付ける確率は上がるんじゃないかな?と思っています。

鍼灸の学校に通っていた頃、1人目を妊娠出産しました。
その時、私も家族も留年や退学という考えはなく、進級卒業に向けて動きました。
今から思うとよくやったよねーなんて話してますが、それは私が産前も産後も割と元気だったからだよねーなんて話をしてます。
私自身も身体だけじゃなくて、気持ちもやるぞーって燃えてたし。笑

だから、なりたいに近付くために、心身ともに元気というのは大切な要素だと思っています。

 

“なりたい”になるために私ができること

女性、二児の母、薬剤師、鍼灸師、骨盤美人体操講師。
肩書きだけで言うと主にこんな私。

そんな私ができる事は、それぞれの”なりたい自分”を叶えるために、心身ともに元気である事のお手伝い。
そう思っています。

それは特に、今これと言った病気はないわという方に向けて。

大きな病気をした事はない私ですが、小さい頃から寝つきが悪かったり、お腹が弱かったりで、体質だねで済まされる何となくの不調は多かった方だと思います。

そして、二度の妊娠と出産と産後の経験。
これは健康な妊婦、スムーズなお産であっても急に変化する身体についていくのは大変。
悪阻やお腹が大きくなる事で起こる動悸や腰痛。
産後は寝不足。
社会から離れされた孤独感とか初めての事に対する戸惑いとか心の不安定さもどうしても出てきました。
でもこれは妊婦だから産後だからみんなそうだよねって済まされるんです。病気じゃないから。

そういった経験から、病気を治すというよりは、病気とまでは言えないけどなんとなくある不調を整えたり不調になりにくい身体作りに向けた日々のケアに重点を置きたいと思ったのです。
だから未病という考えがある東洋医学が好きなのかもしれない。

よく『健やか』という言葉を好んで使っていますが、健やかって病気ではないけど何か不調。そんな不調さえもない状態。不快感がないというか。
そんなのが健やかな状態かなと思っています。

 

あなたの事業の目標は何ですか?

私自身も私と縁がある方も、それぞれの”なりたい自分”になる!

それが私の事業の目的です。

そのために、心身ともに健やかであるためのあなたに合ったケアはお任せください。
そう言えるように。

今は毎日のケアアイテムとしてハーブティーの制作販売のみですが、もっともっと知ってもらえるようになりたいし、骨盤美人体操のレッスンもしたいし薬局を開設して使える薬草の幅を広げたり、鍼灸院で施術もしたい…

私もさらにさらになりたいに近付きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です