その他

可能性に蓋をしない

8月から名古屋青年会議所さんが主催する『NAGOYAのアントプレナー発掘育成グランプリ』という、これから起業する人向けのセミナーに参加していました。

このセミナー、起業へのモチベーションの作り方や夢を叶えるマインドから始まって、公益資本主義という考え方、起業の仕方や選択肢、事業計画の立て方、資金を借りる機関の話、集客の方法などなど想像以上に本格的な内容でした。

学んだ事を踏まえて、何回か事業計画書の提出課題もあって、そのたびにブラッシュアップを重ねて…最終日は事業のプレゼンをして上位3人が表彰されるというものだったのですが、なんとなーんと!!
嬉しすぎることに3位に選んでいただきました!!
嬉しい!本当に嬉しい!!

なんだか今回3位に選んでいただいた事で私が始めようとしている事業が認められたようなそんな気がして自信にもなりました。
だから今日は私の始めようとしている事業をもっと知ってもらいたい!と思ってブログにします。

あなたの”なりたい自分に”

これが私の事業の最終目標です。

“なりたい自分”と聞いてどう感じますか?
小さい頃だとお花屋さんになりたい!とかリレーで1番がとりたい!とかかな?

今だとどうですか?
痩せたい!とかずっと家族みんなで元気でいたい!とか〇〇として働きたい!とか、大小あれど何かしらあるかな?と思います。
こうなりたい!というものが。

なりたいを叶えるために健康であること

今までの私は、気持ちを持ち続けて努力さえすればだいたいの夢は叶うと思っていました。
今でもその考えは大して変わっていないのだけど、それに加えて周りの協力や自分自身が健康である事も夢を叶える可能性を上げてくれると思うようになりました。

それはなぜ?って。

元々薬剤師だった私ですが、もっと東洋医学の事を知りたかったのと直接患者さんに施術ができる人になりたいと思って鍼灸師になりました。

鍼灸師になるために、3年間夜間の専門学校に毎日通っていたのだけど、在学中に第一子を妊娠出産しました。
出産1週間前まで昼間は漢方薬局で働いて夜は専門学校。
産後は3週間で専門学校に復帰して、そのまま子育てをしながら学校に通って、無事卒業して国試に合格して鍼灸師に。
1つ”なりたい自分”を叶えました。

妊娠中って身体の変化が目まぐるしくて、その変化に身体がついていけなくて不調も起きやすい時期。
産後も同じで、それに加えて初めての育児で不安やストレス。
心も身体も不安定。
そりゃ何事もない健康体が普通で生きてきたわけだから、新しい命が自分の身体の中に宿ったら不調にもなるわけです。

でもそんな中、なんで鍼灸師になれたのかなー?と考えたら…

それはもちろんまずは家族の協力。
これはすごく大きかった。
(授業中は母がわざわざ来てくれて子供を見てくれました)

それともう一つ。
不安定になりがちな妊娠出産産後に、私自身が割と元気だったからかなー?なんて思ったのです。

じゃあなんで割と元気でいられたのかなー?って考えた時、それって日々の生活の積み重ねだなーと思ったわけです。
それっぽく言うとセルフケアと言うのかもしれないけど、ちょっと気をつけていた事とか産後のために妊娠中からしていた事とか。
そんな事の積み重ねかな?と。

私の考える事業

薬剤師・鍼灸師が提案するセルフケア事業

東洋医学は未病予防を得意としています。
私自身の経験や東洋医学の現場で学んだ知識や経験でみんなが健康で元気になったら、みんなそれぞれあなたの“なりたい”が叶う。
そう思っています。

“なりたい”が叶うといいなと思う相手は、主に20代〜40代の女性
女性、妻、母親といろんな役割がある中で元気もあると思う。
だけど、元気だからこそ自分を後回しにする事も多い時期だと思う。
けど、この世代が元気でいたら社会にとってはすごくいい事ばかり!って思っています。
(後ほど書きます)

柱は主に4つ
1、ハーブティーの開発、製造、販売
毎日のケアアイテムの1つとして。
ハーブの持つ力もだけど、ハーブティーの香りや色、見た目、ハーブティーを飲む時間も心や身体を労ってくれると思っています。

2、骨盤美人体操レッスン
自身でメンテナンスができるといいもんね。
第二子を妊娠していた時はこの体操にかなりお世話になって本当にいい!って思いました。

3、鍼灸サロン
普段では行き届きにくい部分のケアをするために。

4、セルフケアの講座
自分で自分を診てケアできるようになるため。

これから起業する人なので、まだ1を始めたばかりだけど、まずは私が作るハーブティー(haruyuiハーブティー)をより多くの方に知っていただく事に力を注ぎますっ!

内容は
・疲れた身体に英気を養いたい、気持ちをリスタートさせたい、綺麗のアプローチをしたい人にオススメな和漢植物を中心に10種類をブレンドしたスタンダードブレンドハーブティー
・季節に合わせてブレンドした月替りハーブティー
・一人一人の状態に合わせたオーダーメイドハーブティー
・同じようなコンセプトのイベントでの記念品として

haruyuiハーブティーをもっと多くの方に知っていただいて飲んでいただけるようになったら、2〜4も進めていきます!

 

公益資本主義との関わり

公益資本主義を説明するのはなかなか難しいのだけど、資本主義であり社会主義みたいな。
自分も良し、相手も良し、取引先や仲間も良し、さらには社会全体も良しとなるような考え方みたいなそんな感じのようです。

私が考える事業が社会にどんないいことが起きるか…というと。

1、国の財政赤字問題の解消
みんながセルフケアで元気になれば医療費が削減できるから。

2、国の少子化問題の解決
20〜40代の女性が健康で元気になれば、妊娠しやすい身体になる、子供を持つことに対して前向きになる人も増えると思います。
その結果、妊娠や出生率の増加にも繋がるから。

3、労働人口減少問題の解決
産前も産後も元気でいられたら、自己実現に前向きな母親も増えて働くぞ!という気持ちが湧くママさんも増えると思う。
その結果、ワーキングママが増えるから。

 

可能性に蓋をしない

こう改めて考えてみると、めっちゃいい事業じゃないか!と思うわけです。

まだ始めたばかりの私がこんな大きい事を言って…って、なんとなく恥ずかしさもあったけど、可能性に蓋をしない。
これはセミナーで学んだことです。
多くの事は想像した以上の事は起きない。
だったら、考えうる最大の事を想像した方がワクワクするよね。って。
ワクワクは夢を叶えるために1番大切な要素なんですって!
てっぺんの大嶋さんに教えてもらいました。

と、長くなりすぎてしまったけど、想いは大きく!やれる事を楽しく精一杯やろうと思いました。

可能性に蓋をしない” に2件のコメントがあります

  1. 読んでて感動しちゃった。。
    その事業で笑顔になる人がたくさん増えるだろうなと心から思うよ。
    私もジャンルは違えど日本中のママが元気になれるような発信をしたいと奮闘中なので
    りえさんの背中を追いかけるぞーー!!!

    1. あいりちゃん読んでくれてありがとう!!
      嬉しい♡
      私もまだまだひよっこ。
      お互い頑張ろうね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です